:::  Autumn Fashion Collection vol.2 :::


秋らしく過ごしやすい季節となりました。

次回は、ICIRI・PICIRIのファブリックで洋服作りをされる作家さん

Dillaさんの作品を中心に、ヨーロッパヴィンテージ・ファッションをお届けいたします。

(Dillaさんの作品は国内からの発送となります。)


コーラルレッドに、白いナデシコのお花が一面に広がる、さわやかなコットンブラウス、
 

ローヤルブルーのオーバル型のメダルがさわやかな、

ニット素材のスカートは、ウェストにベルトを通すことができます。




赤とピンクのリンゴに白いヒナギクが愛らしい昭和レトロのようなファブリックは、

ボウタイカラーの遊び心あふれるブラウスに、



 
山吹色に白い小花がさわやかなサーキュラースカート、


 

織りのようなチョコレート色のブロック型に、

黄色やピンク、オレンジのダリアが花咲くシャツ襟ワンピース、



深い海の底のようなマリンブルーに、オレンジのマーガレット、レンゲ、黄緑のかすみ草、

すずらんの花が波しぶきのように涼やかなフレアスカート、
 



朱赤に黄色い菊やクリーム色のシャクヤク、うす紫のポピーが満開の

タオル素材のレトロなナイトガウン、
 




グレーがかった落ち着いたブルーに濃紺とベージュのドット、

裾にはブーゲンビリア色とクリーム色、ターメリックのボーダー柄が美しいワンピース、
 




やさしいパステルブラウンに、マーガレットとヒナギクの花、

茶色のレンゲが清楚な、コットン素材のオータムコート。
 



ネコにブタ、カタツムリ、ちょうちょが愛らしい綿入れジャケット+ベストは、

なんとヴィンテージのシェラフからのリメイク作品です。
 


赤いリンゴ柄が、パーカーの袋部分とパイピング、袖と

胸のリンゴ型のアップリケに施されたナイトガウンなど・・。
 


トランシルヴァニアから海を越えて渡ったファブリックと、

服作りに愛情を注ぐ日本の作り手さんが生んだ秋のコレクション、次回もどうぞお楽しみに。

 

商品の新着情報は、メールマガジンにて配信しています。

トランシルヴァニアの生活便りとともにお届けしています。

この機会にどうぞ、ICIRI・PICIRIの会員にご登録ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

Members only page

ログイン

About the owner

谷崎 聖子

手芸研究家。

ルーマニア、トランシルヴァニア地方の フォークロアに惹かれて、 99年以降ずっと通いつづける。

トランシルヴァニアのセーケイ地方で結婚、 08年からこの地で生活をしています。

トランシルヴァニアのさまざまな民族の手芸を、 「ICIRI・PICIRIの小さな窓」で紹介しています。

トランシルヴァニアの生活、文化は、 「トランシルヴァニアへの扉」でご覧いただけます。

Blog