::: 春のスカーフ Collection :::

春が足音をたてて、近づいています。

次回は、春一番の風にも負けないスカーフを特集します。


赤とピンク、うす紫のお花がまるでモザイク絵のように広がるコットンスカーフに、



赤と白の市松模様に、赤と紺の小花がポップで愛らしいコットンスカーフ、



オーバル型に白いバラ柄に細やかなドットがさわやかなポリエステル地スカーフ、



エキゾチックな幾何学模様にピンクのお花がまるで絣のような大判コットンスカーフは、
それだけで存在感十分です。



空色のクラッシックカーのスカーフは、60年代ポップカルチャーを彷彿させるデザイン。



クリーム色とアンバー色のお花が七宝柄になったシルク製スカーフ、



透明感のあるシフォンのような生地に、黄色と茶色のマーガレットが広がるスカーフ、




ピンクベージュのチューリップと渦巻き、

ダイヤ柄がボーダー状につづくポリエステル素材のスカーフに、



赤とエメラルドグリーンの渦巻きとフォークロア調の花模様、ドットがポップなスカーフに、



深いブルーの羽根模様がまるで大きな翼のような三角型のコットン・ショールなど・・・。




美しい春色のスカーフをいっぱいに、トランシルヴァニアからお届けします。

次回もどうぞお楽しみに。


商品の新着情報は、メールマガジンにて配信しています。

トランシルヴァニアの生活便りとともにお届けしています。

この機会にどうぞ、ICIRI・PICIRIの会員にご登録ください。

Members only page

ログイン

About the owner

谷崎 聖子

手芸研究家。

ルーマニア、トランシルヴァニア地方の フォークロアに惹かれて、 99年以降ずっと通いつづける。

トランシルヴァニアのセーケイ地方で結婚、 08年からこの地で生活をしています。

トランシルヴァニアのさまざまな民族の手芸を、 「ICIRI・PICIRIの小さな窓」で紹介しています。

トランシルヴァニアの生活、文化は、 「トランシルヴァニアへの扉」でご覧いただけます。

Blog