[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [180] 商品中 [1-21] 商品を表示しています 次のページへ

ベージュとブルー、うす紫のボタン柄ロングカーテン

8,500円(内税)
SOLD OUT

カーキ色に、ベージュやブルー、うす紫のボタンが儚くひらいたロングカーテン。長さ2M。


ダークピンクの四角と格子柄スカーフ

2,000円(内税)
SOLD OUT

黒い格子柄の中に、小さなダークピンクの四角がきれいにならんだウール素材のスカーフ。


ボルドー色のリンゴ柄ファブリック

1,800円(内税)
SOLD OUT

ワインレッドのリンゴがぐるぐると円を描くようにならんだ、コットンプリント。90cm×75cm。



グリーンの波のボーダー柄ロングカーテン

9,000円(内税)
SOLD OUT

グリーンの波があとからあとから生まれては、繰り返すボーダー柄ロングカーテン。長さ2M。


サマーグリーンの若葉とストライプ柄ロングカーテン

2,800円(内税)
SOLD OUT

サマーグリーンの若葉が幾何学調にポップにデザインされたロングカーテン。長さ1.1M。


ダークグリーンのスカラップ柄ミニクロス

1,000円(内税)
SOLD OUT

紫にダークグリーンのスカラップ柄がシンプルに美しく映える、ミニクロス。



グリーンのゾウと花の咲く木のピロカバー

2,800円(内税)
SOLD OUT

グリーンのゾウの行列と花の咲く木が素朴でやさしい、ピロカバー。


カラフルな動物たちとお花柄のカーテン

2,800円(内税)
SOLD OUT

カラフルな動物たちとポップなお花が夢見るような気持ちにさせてくれる、幅広のカーテン。


庭と動物のロングクロス

1,800円(内税)
SOLD OUT

緑の美しい庭で、ウシやウマ、ニワトリなど家畜がのどかな雰囲気のクロス。



オレンジのシマネコ柄カーテン

2,300円(内税)
SOLD OUT

茶色にオレンジ色のシマネコが並んでいる、シンプルなカーテンです。


湖とアヒルの子ども用布団カバー

4,000円(内税)
SOLD OUT

やわらかなパステルオレンジ色の湖で白いアヒルが泳いでいる、子ども用布団カバー。


ジャングルの動物とキノコ柄ベビー用布団カバー

3,600円(内税)
SOLD OUT

キノコやお花が咲く中に、ジャングルの動物たちが顔をのぞかせる、ベビー用布団カバー



グリーンのカバのベビー用布団カバー

2,000円(内税)
SOLD OUT

メロンソーダ色の大きなカバが愛らしい、ベビー用布団カバー。


庭仕事をするハリネズミの子ども用布団カバー

4,000円(内税)
SOLD OUT

ハリネズミの坊やとネズミのおばさんが庭仕事をしている、子ども用布団カバー。


ウサギのカップルと楽しい生活のロングカーテン

5,500円(内税)
SOLD OUT

ココア色に、灰色のウサギの楽しい生活が描かれたロングカーテン。長さ1.6M。



フルーツの精のロングカーテン

5,800円(内税)
SOLD OUT

イチゴにスイカ、ブドウにアンズ・・。様々なフルーツの精が愛らしいたロングカーテン。長さ1.5M。


黄色とオレンジのリンゴ柄布団カバー

3,800円(内税)
SOLD OUT

やさしい黄色とオレンジのリンゴがならんだ、子ども用布団カバー。


リンゴと洋ナシ、さくらんぼのクロス

1,300円(内税)
SOLD OUT

濃いグリーンに、赤いリンゴとオレンジの洋ナシ、ベージュのさくらんぼがレトロなティーマット。



イチゴとお花のミニカーテン

1,500円(内税)
SOLD OUT

ドット柄のピンク色のイチゴと白い花、いきいきとした葉が美しいミニカーテン。


パステル色のドリンク柄ミニクロス

1,200円(内税)
SOLD OUT

パステルイエローにピンク、ブルーののドリンクが涼しげなミニクロス。


赤と紺の牡丹柄ファブリック

1,300円(内税)
SOLD OUT

白と紺のボタンが 赤をバックに大胆に映える浴衣のようなファブリック。幅90cm。


全 [180] 商品中 [1-21] 商品を表示しています 次のページへ

Your recent history

Members only page

ログイン

About the owner

谷崎 聖子

手芸研究家。

ルーマニア、トランシルヴァニア地方の フォークロアに惹かれて、 99年以降ずっと通いつづける。

トランシルヴァニアのセーケイ地方で結婚、 08年からこの地で生活をしています。

トランシルヴァニアのさまざまな民族の手芸を、 「ICIRI・PICIRIの小さな窓」で紹介しています。

トランシルヴァニアの生活、文化は、 「トランシルヴァニアへの扉」でご覧いただけます。

Blog